【コロンビア・カルタヘナ港】たくさんの動物に出会える港

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カルタヘナ港の場所

カリブ海に面した港町、コロンビアカルタヘナ(Cartagena)の港です。

桟橋の場所。

クルーズ船をおりて、桟橋からクルーズターミナルまで約5分程歩きます。

クルーズ船主催のツアーに申し込んでいれば、港の中にバスが迎えに来ているのでターミナルまで歩く必要はありません。

クルーズターミナルの入り口。

場所はここになります。

東の駐車場側に出口があり、タクシーがたくさん待機しています。

スポンサーリンク

動物いっぱいのカルタヘナ港のターミナル

カルタヘナのクルーズターミナルには公園が隣接されていて、自然の中にたくさんの動物が飼われていました。

インコがいっぱい。

インコを眺めていると、器用にくちばしを使って柵から降りていました。

他にもフラメンコやイグアナも。

動画です。

スポンサーリンク

カルタヘナ港の様子

カルタヘナの港から、サン・フェリペ要塞まで約3キロほど、旧市街まで約4~5キロあります。

なので港の出口にはたくさんの観光タクシーが待機していました。

勧誘がすごいです(笑)。

私達も、歩けない距離ではありませんでしたが、暑さでバテそうだったので、タクシーでサンフェリペ要塞まで送ってもらって、そこからブラブラ旧市街まで歩いて行こうと思ったのですが、待機しているタクシーは観光ツアーのタクシーで、送迎だけはしないと断られました。

2度目の訪問時に知ったのですが、出口が右側と左側の2か所あって、右側の出口は観光タクシー、左側の出口に通常のタクシーが待機していました。

1度目の時はそれを知らず、右側の出口に出てしまったので、送るだけは断られてしまいました。

2度目の時は係の人に教えてもらって、左の出口にでて、タクシーで旧市街まで送ってもらう事ができましたが、タクシーの運転手も観光ツアーの方が良いようで、「観光ツアーに行かないか?」と勧誘されました。ただ、断ってもしつこくはありませんでした。

タクシー料金は旧市街まで4人で20USドル。値切っていはいませんので、通常料金がいくらかはわかりません。

カルタヘナではタクシー、観光施設、チップ、普通にアメリカドルが使えました。

現地通貨に比べると率は悪いですが、クルーズ船ではたった数時間の寄港なので、両替なしで観光できるのは助かります。

タクシーは旧市街の入り口の時計台まで送ってくれました。

帰りはこの時計台の当たりを歩いてるだけで、「タクシー!タクシー!」と勧誘している人が寄ってくるので、タクシーをつかまえるのには困りませんでした。

スポンサーリンク

カルタヘナの現地ツアー

1度目のカルタヘナの時、間違って観光タクシー乗り場にいってしまい、サンフェリペ要塞までの送りを断られたのですが、一人の運転手さんが「送ってあげるよ」と私達を連れて行ってくれました。

結局、タクシーに乗った後、その運転手さんに観光ツアーを勧誘されたのですが、観光地の説明が丁寧で楽しめそうだったので、現地観光ツアーに参加してみることにしました。

料金は一人20USドル、ポぺの丘サン・フェリペ要塞ボカグランデ旧市街を周るツアーでした。

ポぺの丘から眺める、サン・フェリペ要塞。

丘から、クルーズ船も見えました。

サン・フェリペ要塞

旧市街

観光ツアーの詳細はこちら。

スポンサーリンク

カルタヘナ港出港の様子

カルタヘナの出港時の動画です。

大型船が行きかう中、小さな船で釣りをしている人がいました。

すごいな~と見ていると。

何やらもっと小さい物が浮いていました。

よく見てみると人が潜っていました!

その真横をボートが横切ります・・・。