【ジャマイカ・ファルマス港】現地ツアーでモンテゴベイへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファルマス港(Port Falmouth)の場所

ジャマイカ(Jamaica)ファルマス港・Port of Falmouthです(2014年10月訪問)。

クルーズ船はこの港に着岸しました。

港はこんな感じでした。

着岸するときの動画です。

西カリブクルーズ、ジャマイカ、フォルマスに寄港。MSC Cruises Falmouth Jamaica
スポンサーリンク

ファルマス港の様子

下船して港の入り口へ
港の入り口にはインフォメーションがあります
ジャマイカ、Falmouth 寄港。停泊中のMSCクルーズ 西カリブクルーズ
下船時の様子の動画

ファルマス港はとても整備された港で、港の敷地内にたくさんのお土産屋さんがありました。

ちょっとした町くらいの規模がありますが、港の敷地内です。

港の外に出るのがおっくうな人は、港の敷地内でも楽しめると思います。

スポンサーリンク

ファルマス港周辺の様子

かなり広い港の敷地内を抜けて、港のゲートを出るとファルマスの町です。

港へのゲート付近にはたくさんの警備の人がいました。

この通りだけが賑やかで、お土産屋さんなどたくさんありました。

大きな銃をもった警察が見回りをしていました。


賑やかなのはこの通りだけで、さらに歩いて行くと観光客も少なくなって、ツアーの勧誘の人ばかりになりました。

スポンサーリンク

ファルマス港の交通情報

ファルマスには公共交通機関はありませんので、遠出したい場合は、現地のタクシーになります。

港の敷地を出た瞬間から、たくさんのタクシードライバーに現地ツアーの勧誘をされます。

皆さん英語はペラペラで、料金はUSドル。

ほとんどが、ファルマスから車で40分程のモンテゴベイ(Montego Bay)へ行くツアーです。

スポンサーリンク

フォルマスの現地ツアー

私達はファルマスからモンテゴベイ(Montego Bay)へ行く、現地のタクシーツアーに参加しました。

ツアーの内容は、まずはワニ園見たいなところにも連れていかれたけどそれは断って、モンテゴベイに到着するまでに、ブルーマウンテンコーヒーがあるお土産やと、お金持ちの家がたくさんある丘を通ったりして、モンテゴベイ。

車窓からみたモンテゴベイの町。

ドライバーさんに「降りて観光できる?」と聞くと、「治安が良くないのでやめた方が良い」と言われました。残念。

モンテゴベイの中心を抜けて、丘の上にあるホテルへ行きました。

ホテルの入り口

ホテルへ入るのに、一人2USドル払いました。

建物は古かったですが、ウエディングもやっている感じのいいホテルでした。

ホテルからはモンテゴベイの町を一望できて、とてもきれいでした。


帰りは、モンテゴベイのリゾートエリアを通って帰りました。

約3時間、一人20ドル(US)のツアー、車は大きなバンで、4人で貸し切りゆったりで、ガイドさんも良かったし、良いツアーでした。