【アルゼンチン・ウシュアイア港】世界最南端の都市の港

スポンサーリンク

2016年11月、クルーズ船で南米アルゼンチン、ウシュアイア(Ushuaia)に寄港しました。

スポンサーリンク

ウシュアイア港の場所

ウシュアイアの町の中心に港があるので、町観光にはとても便利です。

山のすそ野に広がるウシュアイア。

世界最南端の都市と言われるウシュアイアは。年中涼しい気候のおかげで標高600mあたりで森林限界をみることができます。

訪れた日は快晴で、とても美しい景色を見ることができました。

スポンサーリンク

ウシュアイア港、入港の様子

クルーズ船はビーグル水道をゆっくり進んで、ウシュアイアへ。

近づいてきました。

町の奥に雪山が見えます。

ウシュアイアの飛行場。

町の中心。

港が見えてきました。

動画です。

スポンサーリンク

ウシュアイア港の様子

ウシュアイアの港は長い桟橋になっています。

桟橋からも美しい景色がみえます。

クルーズ船のツアーバスは、船の前までお迎えにきてくれています。

それ以外の人たちは歩いて桟橋の外へ。

動画です。

スポンサーリンク

ウシュアイアの観光ツアー

ウシュアイアに到着したら何をするか?

ウシュアイアの港を出るとすぐに町の中心なので、町ブラを楽しみたい方には最適です。

観光ツアーに参加したい場合は、港を出てすぐの場所にツアー会社のブースがたくさん設置してあり、勧誘の人もたくさんいるので、自由に選ぶことができます。

ティエラ・デル・フエゴ国立公園やフエゴ鉄道、ビーグル水道クルーズなどいろいろツアーがあります。

私たちがウシュアイアを訪れた日は快晴。

年に数日しか晴れないウシュアイアではとてもラッキーな日だよ!と言われ、私たちはヘリコプターに挑戦しました。

ヘリコプター遊覧飛行の内容はこちら。

ウシュアイアの町をブラブラ。

ティエラ・デル・フエゴ国立公園 へのツアーはこちら。